カテゴリー: セイリング

トランスパックレース 10日目

レース10日目。
気温は更に上がり、みんな一気にTシャツに短パン、軽装になりました。
ハワイまで、あと800マイルを切りました。
風は東へと廻り、次第に強くなってきました。
大きな波に一つ一つ丁寧に乗せ、気持ちよくサーフィングして走っています。

001_5 003_3 004

トランスパックレース 8日目

レース8日目。
ここ数日、微風地帯に捕まり、北寄りのコースをとった他艇には
やや遅れをとってしまいましたが、まだレースは1/3残っています。
あきらめずに、前へ進んでいこうと思います。
ここからコースを北へ延ばしていっては、北寄りの他艇の後ろについてしまい、
順位を挽回することは難しいと判断。
敢えて他艇とは異なる南寄りのコースを選択。
南から風が入ってくることを祈ります。

001_4 トランスパックレース

トランスパックレース 7日目

スタートしてから7日目。
なんとかレースの半分まで来ました。
あと残りは、、、1100マイル!
他艇にはやや差をつけられてしまいましたが
この中盤の微風地帯を抜ければ、風が吹いてくると信じて。
今日は天気も良く、スタートしてから初めて青空が見えました。
前半は気温が低く、フリースを着込んでいましたが、
少しづつ気温も上がり、服装も軽くなってきています。
ハワイに近づいているんだなと感じます。

001_3

トランスパックレース 6日目

レース6日目。
弱まる風の中、集中力を切らさないよう、なんとか必死に走っています。
定時連絡によれば、他艇団は、ラムラインの北側を走っている模様。
我々のチームは、やや南寄りコースを選択。
他艇の艇速を見ると、どうやら北よりのコースは風が吹いている気配。
しかし、今は持つしかないと、覚悟を決めて走ります。
レース中は昼も夜も、交代しながら、帆走し続ける訳ですが、
今回は、4時間デッキ上でオン、2時間オフという6時間ごとのシフトとしました。
4時間働いて、2時間休み。これを繰り返していきます。
体力を維持するためにも、休むのもレースのうち。

001_2 002 003_2

トランスパックレース 5日目

ロングビーチをスタートしてから5日目。
ここまでの1日の平均移動マイル数は、約170マイル/日。
5日間で約800マイル。
ここまででレースの約1/3が終わった計算。
スタート時には、西から吹いていた風は、
風速を弱めながら、次第に北よりへと変化していきました。
風を前から受けるジブセイルを後ろから風を受けるセイル=スピンセイルへとチェンジ。
弱まる風の中、少しでも艇を前へ進めようとセイリングに集中していきます。

001 003

トランスパックレース 4日目

スタートから4日。
風が次第に弱まり、風向はやや北に振れ始める。
アパレントウィンドアングル、60から70度。
我々のチームは、少しセイルを出し、ラムラインをキープ。
スピンランを上げて南下する選択肢もあったが、
敢えてラムラインやや北側をキープ。
この先、更に風が落ちてくるという予報。
レース一番の分かれ目。
どのエリアに風が吹き残るか、また、一番先に風が吹き始めるか。
コース選択上、一番気が抜けないエリアだ。

001_4 002_6 003_2

トランスパックレース 2日目

スタートしてから2日目。
西の風、15〜20ノット。
サンタカタリナ島の北端をかわし、
クローズホールドでセイリングを続けています。
風の強弱に合わせ、ヘッドセイルをチェンジしながら、
ラムライン上をダイヤモンドヘッドに舳先を向けて走っています。
風は冷たく、下着の上にはタイツとフリースを着込み、
さらにオイルスキン(セイリング用のカッパ)をフル装備。
カルフォルニアというと暖かいイメージがありますが、
寒流の影響か、海上の気温は思った以上に寒い。
まだこの先もクローズは続きそう。しばらくは我慢のセイリングです。

001_3 002_4

トランスパック2013 スタート

現地時間7月8日、いよいよトランスパックレース2013、スタートです。
カルフォルニアのロングビーチ沖をスタートし、
2300マイル(約4000km)先、
ハワイ・ダイアモンドヘッド沖のフィニッシュを目指します。
平均スピード、7ノット(約13km/h)で走ったとして、
フィニッシュまでは約14日間。
長い道のりですが、こんな機会は滅多にないこと。
精一杯、楽しんでこようと思っています。
TRANSPAC2013 HP

001_2 002_3

サンペドロの街

今日は、ホテルからロングビーチのハーバーまで徒歩と電車とバスを乗り継いで移動。
砂浜の広がるカブリロ・ビーチから、
多くのボートが停泊するカブリロ・マリーナを通り抜け、
サンペドロの中心街へ。
普通の人たちが普通に暮らしている街の空気。
きっと観光では、訪れることのない場所。
そこでは、気の張らない当たり前の時間が流れていました。
ああ、ここはアメリカなのだなあと改めて感じた瞬間。

01 002_2 003

サンペドロ ビーチ散歩

レースで乗るセイリングボートはロングビーチのハーバーに停泊していますが、
レーススタートまで私たちが寝泊まりしているのは、
ロングビーチから車で20分くらい走ったサンペドロという住宅街にあるモーテル。
明日からは、建国記念日で3連休。
すぐ近くのビーチでは、多くの人たちが
ビーチバレーをしたり、バーベキューをしたりと
思い思いに休日の時間を楽しんでいました。
こちらに来てからレース中の食事の買い出しをしたり、
艇の整備をしたりと忙しい時間を過ごしていたので、今日は一日オフ。
ビーチを散歩したり、昼寝をしたりと久しぶりにゆっくりと過ごしました。

001 002

TRANSPAC2013 テストセイリング

ロスアンジェルのロングビーチに来ています。
今回の渡米は、ロスアンジェルからハワイまでの
太平洋横断ヨットレースTRANSPAC RACEに出場するため。
2200マイル(約4000キロ)のヨットレース。
日本時間の7月9日早朝にロスをスタートし、
交代で昼も夜もセイリングし続け、約2週間の日数をかけ、
フィニッシュ、ハワイのモロカイ灯台を目指します。
ここ数日、チャーターボートのセイルチェックやギア整備で、
ハーバーの中を行ったり来たり、スタート準備に追われています。
昨日は、テストセイリングため、カタリナ島まで行ってきました。
天気も、風も良く、気持ちのよい一日でした。

r0012279_2 r0012286

J24 スタート&回航練習

小網代沖にてスタート&回航練習。
朝から一日、くるくる、くるくるとボートハンドリングを繰り返す。
海上は、もう春を通り越して夏の気配。
今年の夏は、J24の世界選手権への出場を休んで
LAからハワイまでのトランスパックレースを目指します。

001 002