カテゴリー: 2020 ユニベールハウス

「ユニベールハウス」スタディ模型作製

平面スタディし、おおよそのプランの方向性が決まりました。空間イメージをさらに広げていくため、スタディ模型を作っていきます。2次元情報の平面図よりも、模型で伝えた方がより直感的に、相手に空間イメージを伝えることができます。

模型を見ながら打合せを行い、細かなプラン調整を行っていきます。打合せを重ねながら、少しづつ現実的な案へと近づけていきます。

「ユニベールハウス」現地調査

新潟の不動産屋さんと組んで、新潟市南区に分譲住宅を計画することになりました。普段は実際にその建物に住まう人がいて、その方の要望をヒアリングしながら、設計を進めていくのですが、今回は分譲住宅ということもあって、住まい手からの特段の要望がある訳ではありません。一般的な家族像をイメージして、より多くの人に共感してもらえるような家を考えていきたいと思っています。(といっても、いつも特殊な家を作っている訳ではないのですが。。。)

まずは現地を見て、周辺環境から手がかりを掴みます。今回の計画地は、もともと田んぼだった土地を造成してつくったニュータウン。南側と東側は、隣地が建ち、北側と西側には前面道路。西側道路の向かいには学校の校舎。景色が良いとか、視線が抜けるといった、設計上の手がかりというようなものはあまりありません。

とは言え、何も手がかりが無い訳ではありません。与えられた情報を元に、先ずは手を動かし、スタディしていこうと思います。

現地調査