「ユニベールハウス」スタディ模型作製

平面スタディし、おおよそのプランの方向性が決まりました。空間イメージをさらに広げていくため、スタディ模型を作っていきます。2次元情報の平面図よりも、模型で伝えた方がより直感的に、相手に空間イメージを伝えることができます。

模型を見ながら打合せを行い、細かなプラン調整を行っていきます。打合せを重ねながら、少しづつ現実的な案へと近づけていきます。