「上越高田の家」完成見学会1日目

「上越高田の家」完成見学会を行いました。大型連休初日、かつ、雨やみぞれの降る天気と、あまり良い日和ではありませんでしたが、多くの方にご来場いただきまして、とても感謝しております。通常とは異なる住宅空間に、皆さん戸惑いつつも、共感して頂いけたようで。少なくとも、愉しんで頂けたのではないかと思います。

とても見晴らしが良い、室内が明るい、空間構成が面白いなど、様々な意見を聞くことができました。皆さんがどのように感じたかを、今後の設計にフィードバックして積極的に活かしていきたいと思います。

来場頂いた方から一つ質問がありましたので、こちらで回答をしておきます。なぜ建物の棟が異なる角度に向いているのか、について。計画敷地は、高田公園の桜並木や遠くの山々などが、様々な方向に見える景色の良い場所でした。その敷地の景観を積極的に活かし、それぞれの風景が最も効果的に見えるように、それぞれの棟の向きを向けているのです。また、両側の壁が平行でなく、壁の角度が変化してくことで、空間の質が変化することも考慮しています。

何か気がついたことや、設計者に聞きたいことがあれば、気軽に声をかけてください。答えられることであれば、その場で説明をしますので。

上越高田の家内観
上越高田の家内観
上越高田の家内観
上越高田の家内観

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です