「新潟青山の家」基礎配筋工事

「新潟青山の家」基礎配筋工事が始まりました。地盤調査の結果、地盤が良好と診断されたので、地盤改良を行わず直接、布基礎を地盤面上に施工していきます。新潟の青山という地域、もともと砂が堆積してできた台地ですので、ちょっと掘れば砂質土が出てきます。実際に掘削後の地盤面を確認しましたが、よく締まった砂質層でした。

配筋(鉄筋組み)状況をチェック。一部、手直しがあったものの、直ぐに鉄筋屋さんに修正してもらって問題はクリア。コンクリート打設作業へと続いていきます。雪が積もる前までには、屋根まで仕上げてしまいたいところ。次の建て方工事へ向けて、施工図チェックなど急ピッチで進めていきます。

基礎配筋検査
基礎配筋検査
基礎配筋検査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です