「千葉花園町の平屋」工事スタート

「千葉花園町の平屋」工務店が決まり、工事がいよいよスタートします。地盤調査を行った結果、地盤は良好で、地盤改良を行わずに済む事が分かりました。計画地は、周辺地域と比べて標高が高く、もともと台地だったようです。地盤面下直ぐに強度のある粘性土が確認出来ましたので、直接地盤面の上にベタ基礎を置きました。

配筋工事が完了したとの現場からの連絡があり、配筋検査へ。基礎に掛かる荷重を考慮した上で、鉄筋の太さ、配置間隔、配筋方向は決まっています。当然、ただ並べれば良いというものではありません。鉄筋に流れる力をイメージしながら、配筋に不具合がないか、確認していきます。一部修正があったものの、配筋状態は概ね良好。続いてコンクリート打設工事へと入っていきます。

ベタ基礎配筋 ベタ基礎配筋 ベタ基礎配筋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です