「新潟青山の家」敷地状況の確認

「新潟青山の家」の敷地確認に行ってきました。設計を始めた当初は、まだ土地の購入が決まっていませんでしたが、正式に土地の購入手続きが済み、既存家屋の解体が行われました。

以前訪れた時には木造家屋が建っており、敷地状況を確認できませんでしたので、改めて更地状況を確認するため、現地へ行ってきました。

思っていた以上に北側の境界壁の高さが高いということが気になりました。この境界壁に面する窓からは採光・景観があまり期待できそうにありません。また敷地が南から北側に向かって土地傾斜しているため、地盤レベルの設定にも気をつけなければなりません。などなど、設計を進めていく上で注意が必要な点を拾い出してきました。改めて読み込んだ情報を設計に活かし、進めていきます。

計画地更地 計画地更地 計画地更地

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です