「上越高田の家」スタディ模型、作製中

「上越高田の家」スタディ模型を作製中です。 「金子さんらしい設計でお願いします。遊び心満載が好きです。」と施主さんからのお言葉。金子らしく自由に考えて欲しいとのこと。嬉しいことですが、それだけにプレッシャーも大きく感じます。

まずは一案、考えてみました。平面を元に早速、スタディ模型を作製。今回提案するのは、複雑な角度がついた建物です。スチレンボードからカッターを使って床や壁を切り出し、接着剤で貼り付けていきます。直角がずれないよう金尺をあて、くっつくまできちんと待つことが大切。

変化ある空間、動きのある空間をイメージしつつ。模型を作っては考え、考えてはまた作る。手を動かすことで、新たなアイディアが生まれてくることも。

スタディ模型作製中 スタディ模型作製中 スタディ模型作製中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です