「新潟青山の家」スタディ模型完成

「新潟青山の家」まずは1案、スタディ模型が完成しました。敷地間近まで迫る南側隣家の影の影響を避けるため、屋根をずらし、その隙間から採光するという方法を採っています。

また、北側隣家の庭の樹々を借景として取り入れるため、北側の比較的大きな窓を設けました。南側の高窓からは採光、北側の窓からは借景を取り入れるというように、窓の機能を明確に分けて使うことを意識しています。

まずは、このスタディ模型をたたき台に施主さんと打合せを進めていこうと思います。スタディ模型が出来たから完成、という訳ではありません。スタディ模型を提示するのは、あくまで対話をするためのきっかけです。全く何も無い所から、住まいをイメージしていくことは簡単には出来ませんよね。模型をみて、ここは好き、ここは使いにくい、などの意見が初めて出てきます。という訳で、これが設計のスタート案になっていきます。この案が、今後どのように変化していくか、お楽しみに。

建築模型
建築模型
建築模型 建築模型

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です