「上越高田の家」配置スタディ開始

「上越高田の家」現地調査を行った土地のイメージを元に、配置計画をスタディ中です。施主さんとメールでやり取りをして、要望を整理していきます。

以前であれば直接お施主さんと会って、打合せをすることが多かったのですが(最近は施主さんもインターネットやメールを使いこなしている方が多く)メールでのやり取りや、ピンタレストでの画像の共有などで直接会わなくとも、打合せを進めていくことが可能になりました。以前に比べれば随分、便利になった事を実感します。効率が良くなった分、施主さんとのコミュニケーションの頻度と精度を上げ、より満足度の高い建物を設計していきたいと思います。

今回は敷地の広さに余裕があるため、配置計画のスタディから開始していきます。施主さんからは、整形な建物ではなく、動きのある建物(空間)を、と要望があったため、建物の軸にさまざまな角度をつけ、変化のある建物配置をスタディしています。

平面スタディ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です