「与板の平屋」壁ホタテ漆喰(しっくい)塗装仕上げ

「与板の平屋」壁の塗装工事が進行中です。今回、壁仕上げに採用したのは「ホタテ漆喰(しっくい)塗装」です。

魚屋で見る、あのホタテ?。そう、その通り、そのホタテです。ただし身の方ではありません。使っているのは、貝殻の方です。身を食用として取った後、ホタテの貝の部分は破棄されています。その捨てられていた貝殻を焼成して作られた塗料なのです。

ホタテの貝殻から作られたとはいえ、本当の漆喰(しっくい)と同じ成分、水酸化カルシウム(消石灰)で出来ています。漆喰と同じ成分ですので、消臭性、調湿性などの機能を持ち、室内環境を安定させてくれます。またローラー塗りで仕上げが出来る事から、左官仕上げに比べて施工費用を大幅に抑えることが可能です。

壁が白く塗られ、室内が大分明るくなりました。養生が取れるのが楽しみです。

ホタテ漆喰塗装0
ホタテ漆喰塗装0
ホタテ漆喰塗装0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です