「与板の平屋」壁塗装前

「与板の平屋」壁の下地石膏ボードが貼り終わりました。いよいよ明日から壁の塗装工事が始まります。壁が白く塗られ、外部足場が取り外されれば、室内は一層明るくなるはずです。

現在、天井はシナ合板の優しい色合い、壁は下地石膏ボードのベージュ色ですが、案外この色の取り合いも落ち着いていてよいな、なんて思ってしまいます。工事途中の色目を見ながら、そんな壁色も今度機会があればやってみたいな、と想像を膨らませています。

南側の大きな窓から入った光は、勾配天井に反射し、室内の奥へと柔らかな光を導きます。その明るさを部屋の奥へと運ぶ為、床と壁の仕上げは、全体的にナチュラルな淡い色合いを選びました。塗装が終わった後、どんな雰囲気の空間になるか、どうぞお楽しみに。

壁塗装前
壁塗装前
壁塗装前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です