「千葉花園町の平屋」スタディ模型作製

「千葉市花園町の住宅」周辺環境、敷地形状、方位、住まいのイメージなどを参考に、スタディを重ね、ほぼ平屋に近い2階建て案が、出来上がりました。お施主さんの求めている住まいは、夏涼しく、冬暖かい、明るく居心地の良い家。南側に大きな開口部を設け、庇を長く延ばすことで、夏は日差しを遮り、冬には日の光を室内へと導く、シンプルな構成を採用しています。

平面に続いて、現在、スタディ模型を作成中。平面だけでは、室内への光の入り方や、空間スケールをイメージするのが難しいため、模型を作って確認していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です