「千葉花園町の平屋」はじめまして

千葉市花園で住宅の新築を検討中のお施主さんと始めての顔合わせ。私の事務所への問い合わせは、ウェブ検索や友人の紹介、そして完成見学会からと、さまざまな方面からいらっしゃいます。今回の問い合わせは、友人からの紹介です。持つべきものは友。ありがたいことです。

メールで何度かやり取りをした後、計画敷地を見せてもらうことに。毎回の事ながら始めて顔合わせをする際は、緊張します。といっても、お施主さんは私以上に緊張しているのでしょうけども。(設計屋さんに依頼するのは、まだまだ敷居が高いと思われている感じがありますが、気負いせず、気軽にお声掛けください!)駅前にて待ち合わせて挨拶、その後、計画敷地へと移動。敷地には古い木造2階建ての住宅が建っています。こちらを取り壊して新たに住宅を建てたいとのこと。南側に開けた、広々とした敷地。敷地南側の道路には緑地帯があり、桜の大木が立ち並んでいます。

敷地を見せてもらった後に、どのような住まい方をイメージしているのかを、ヒアリング。今回のお施主さんは、かなり明確な生活イメージをお持ちで、住まい方のイメージや各部屋の用途を文章で簡潔にまとめてありました。かなり具体的な内容で明確に空間イメージが湧いてきます。また、既存の樹々を出来る限り残したいとのこと。

敷地に立った土地の雰囲気、周辺に建つ建物、ヒアリングした生活イメージなどを手がかりに、平面スタディを進めていきます。早速、事務所に戻ってスタディをしていきます。どんな平面が出てくるか、お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です