「燕の空家リノベーション」まず最初にやることは。。。

「燕の空家リノベーション」リノベーション工事のまず最初にやることといえば。片付け!になります。何と言っても、要らないものを処分し、掃除をすることからスタートします。

襖や畳、棚板など、要らないものを取り外し、処分していくのですが、ここはやはりマンパワーです。解体業者にお願いすれば、解体処分は簡単にやって貰えるのですが、その分、費用が掛かってしまいます。予算を抑えることを考えると、職人さんにお願いしなければ難しい工事はプロの職人さんにお願いし、それ以外の素人でもできるような工事は自分たちでやる、つまり、DIYで行うということが基本になります。

特に解体した廃材処分などは、市の粗大ゴミ処分に申し込めば簡単にゴミ回収してもらえますし、しかも費用を安く抑えられます。ということで工事前に、クライアント自ら大掃除大会をしてもらいました。畳や襖だけでなく、キッチンカウンターも勢いに乗って処分してしまったようです。すっかり物が無くなった空間は、それだけでがらーーーんとして、以前よりも明るく、とても広くなった様に感じます。

工事前に大工さんは床下に潜って、土台や床下地を現況を確認していきます。思っていたよりも床下の状況は良く、あまり手を加えないで済みそうです。掃除も調査も終了し、いよいよ工事がスタートします。

リノベーション大掃除
リノベーション大掃除
リノベーション大掃除

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です