「ベーシックハウス」外壁下地工事進行中

「ベーシックハウス」建て方から2週間が経った現場では、床下断熱工事や外壁下地工事が行われていました。ここ数日続いた大雨の影響で工程がやや遅れているようです。が、何とか遅れを取り戻そうと工事は急ピッチで進んでいます。

外壁に取り付けるサッシの下地材や間仕切り壁下地材の取付け工事が進み、少しづつ建物の空間構成が見えるようになってきました。今まで外であった場所に、屋根ができ、外壁ができ、次第に囲われていくことで、室内空間というものが建ち現れてくる、という当たり前の事に今更ながら気づかされます。

囲われることで、ただの外であった時には気がつかなかった様々な事象が、顕在化してくるということがあります。今回の敷地で言えば、窓の外に見える緑の樹々や風の通り道、鳥の鳴き声や風の音など。今まで見えなかったものが見えてくる、建築というのは、情報を選択し、顕在化する、そんな機能を持っています。

外壁下地工事
外壁下地工事
外壁下地工事
外壁下地工事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です