「与板の平屋」基礎配筋検査

「与板の平屋」の基礎配筋検査に行ってきました。設計図で指定した通りの仕様で鉄筋が組まれているかを設計者自ら確認していきます。

コンクリートは圧縮に抵抗し、鉄筋は引っ張りに抵抗することで、鉄筋コンクリートはバランス良く強度を発揮することができるようになります。圧縮・引っ張りの掛かる場所をイメージしながら、鉄筋の配筋状態を確認していきます。また、継ぎ手部分や折り曲げ加工部分も、しっかりと設計仕様通りに組まれているか、など入念にチェックを行います。

一部是正箇所があったものの、職人さんが直ぐに修正加工を行い、全てクリア。後は、コンクリートを打つだけとなりました。

基礎配筋検査
基礎配筋検査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です