「吉田の家リノベーション」キッチンパントリー

「吉田の家リノベーション」こちらの家のキッチンは、ダイニングに完全にオープンに設置されています。そこで、皿など食器類の収納とレンジや炊飯器の収納のために、キッチンに隣接してパントリーを設けています。

こちらのパントリーは壁で囲われ、ダイニングからは見えないよう配置されています。天井いっぱいまで可動棚を作り込み、かなりの収納量があります。食器から保存食、料理器具や鍋やフライパンなど、何でもここに収納しておくことが可能です。しかもキッチンから数歩の位置に隣接するため、料理をしていて「あっ、あれが欲しい」なんて時にとても重宝。

オープンキッチンを作る際のポイントは、隠す部分と見せる部分をキチンを作ることです。全てがオープンでは、常に全ての物を片付けておかなければならず、気が詰まってしまいます。見せる部分と同様、隠す部分もきちんと考慮しておくことが、毎日気を張らずに使うためのポイントです。

キッチンパントリー
キッチンパントリー
キッチンパントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です