「ベーシックハウス」プロジェクト、再始動します

2005年に始動した標準化住宅「ベーシックハウス」プロジェクトを再び始動します。

「ベーシックハウス」とは、設計者が全て設計を行なうフルオーダー住宅ではなく、平面、断面、仕様などを標準化したセミオーダーメイドの住宅のこと。設計・施工の標準化を行うことで、住み心地や空間の快適さを保ちつつ、建設コスト抑えるというプロジェクトでした。当初の目標は、延べ床30坪、建設費1200万円台を目標にしていました。実績として、新潟県内に9軒のベーシックハウスが実現した、その後、しばらくプロジェクトが途絶えていました。

そのプロジェクトをこのたび、再開していきたいと思っています。当時、標準仕様として決めた仕様は、耐震性能や断熱性能に関する法律改正や、設備システムや通信設備の技術革新、流通システムとインターネット情報の変化に伴い、すでに時代遅れのものとなっています。そこで、すべての仕様を見直し、新たなベーシックハウスを実現していきたいと考えています。どんな建物が現れてくるか、どうぞお楽しみに。

ベーシックハウス ベーシックハウス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です