「吉田の家リノベーション」インテリア模型作製

「吉田の家リノベーション」いよいよ工事がスタートします。今回の計画は、既存住宅の内装リノベーション(リフォーム)です。キッチンカウンターを作り直し、位置を変えることで、LDKの雰囲気をがらっと変えることが目標です。

現在、設計の最終段階。最終確認のため、内装インテリア模型を作製中です。実際に貼られる仕上材と似た素材を模型内に張りつけ、出来上がる空間のイメージとぶれないよう、模型を仕上げていきます。

模型内に配置するキッチンやテーブル、椅子などは、どこかで売っているのですか?と質問されることがあるのですが、実は一つ一つ事務所内で手作業で作っています。ボードを切り抜き、木の板を張り付け、紙を折り曲げ、接着して。ホームセンター等で売っている色紙や木の板などの材料から、作り出しているのです。

細かく時間の掛かる作業ですが、出来上がる模型がリアルであればあるほど、実際に出来上がる空間がイメージし易くなるため、施主さんとのコミュニケーションを円滑に進めることが可能になります。図面を見ただけで、出来上がってくるであろう空間をイメージするのは、私たち設計者でも難しいこと。専門家ではない施主さんに分かり易く、出来限り感覚的にイメージしてもらうため、努力することはとても大事な設計者の努めだと考えています。

インテリア模型作製 インテリア模型作製

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です