磯崎新設計「ハラミュージアムアーク」を訪れて

前橋から1時間弱車を走らせ、伊香保グリーン牧場方面へ。今回の目的は磯崎新設計の「ハラミュージアムアーク」。こちらは牧場に隣接して建つ美術館です。緑の芝生が広がるのどかな風景の中に真っ黒な建物が見えてきます。緑の中にごろんと転がった黒い物体。その存在自体がアート作品のようにもみえます。

建物に近づくと黒い外壁は黒く着色した下見板で仕上げられていることが分かります。展示スペースはいくつかの棟に分かれており、棟の間の半屋外空間を通り、各展示棟へと移動していきます。真っ黒な建物の隙間からは、遠くの山並みが見えたり、緑の樹々が見えたり。周辺の風景を上手く切り取り、借景としてフレーミングしています。黒い建物が背景となり、いっそう風景が目に入ってきます。

展示棟の中でアートとじっくり対峙した後、移動空間がちょっと一息つく時間を与えてくれます。真っ黒な展示棟に入る=オンの時間、真っ黒な展示棟から出る=オフの時間、というように明確に空間(体験)が区分されています。窓のない壁に囲われた閉鎖的な展示空間と、黒い壁に囲われた開放的な移動空間。とても対照的な空間です。オンとオフ、メリハリある空間操作によって、より集中して作品鑑賞ができるように感じました。だらだらと抑揚なく作品展示が続いている展示空間は、見ていて疲れますから。

構成はとてもシンプルですが、敷地環境を良く活かした気持ちのよい美術館でした。肩の力を抜いて鑑賞できるというか。雪の真っ白な風景の中に経つ姿もまた美しいのでしょうね。

ハラミュージアムアークweb
住所:群馬県渋川市金井2855−1
開館時間:9時30分〜16時30分(入館は16時まで)
休館日:木曜(祝日・8月を除く)、展示替期間、冬期(詳細はwebで確認ください)
入館料:一般1,100円、大高生700円、小中生500円
電話:0279-24-6585

ハラミュージアムアーク ハラミュージアムアーク ハラミュージアムアーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です