大手携帯キャリアから格安simへ変えてみました

毎月の携帯電話料金って馬鹿になりませんよね。最近、格安simって言葉をよく耳にするようになりましたがご存知ですか?ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手携帯電話キャリア以外の携帯電話会社(MVNO)が発行している格安sim。ここ最近、格安料金プランを出しています。実は私も少し前に携帯電話のキャリアをdocomoからDMMモバイルへ移して使っています。格安simといってもdocomoの通信回線を利用しているため、今まで使っていた大手キャリアと比べて繋がりにくいといったことはありません。私は概ね新潟県内で利用していますが、ソフトバンクやauに比べて繋がるエリアが増えたように感じています。

で、実際の利用料はといえば、ドコモで8,000円くらい掛かっていた毎月の利用料が3,000円弱に。月々5,000円程安くなりました。(ただし通話料は別です。といっても私の場合、掛かる通話料は1,000円くらいですが)料金が安い上に、ドコモで2GB/月だった通信利用量が8GB/月と増えているので、出先では携帯からテザリングしてノートPCを使っても通信量が足りなくなるということはありません。また、PCが携帯からテザリングして使えるので、今まで使っていたモバイルwifi(UQmax/毎月4,000円程度)は解約しました。

携帯利用料とモバイルwifiの使用料を合わせれば、毎月9,000円近くの通信料金の節約になります。年間にすれば10万円以上の節約。通信料が安い上に、カバーエリアが広く、通信データ量がアップ。これを使わない手はないと思います。ただし、窓口で設定の仕方や使い方などをにこやかに教えてくれるというようなサービスはありません。そこが無いからこそ安さを実現できているともいえます。2年縛りが切れる今、みなさんも検討してみてはいかがでしょうか。

dmmモバイル dmmモバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です