cafe日和山五合目を訪れて

秋の晴れた午後。新潟市中央区東堀通のカフェ日和山五合目を訪れてきました。日和山=「ヒヨリヤマ」と読みます。その名の通り、標高12.3mの日和山の中腹にあるカフェです。山と行っても高さ12mですので、イメージとしては丘に近いのかもしれません。その昔、日和山の頂上から信濃川の河口を行き来する船が見渡せたそうです。

階段を上がりデッキテラスからアプローチします。玄関を入ると上部が吹き抜けとなった広々とした土間が広がっています。玄関横のカウンターでコーヒーを注文します(席までは店員さんが運んでくれます)。土間の上部には大きな開口部。訪れた日はちょうど気候も良く、引戸が全開になっていました。心地よい風がそよそよと室内を通り抜けていきます。全て開け放ってあると、室内なのか、外なのか分からなくなってしまうほどの開放的。廻り階段を上った2階には大きなテーブルが用意してあります。2階席からは隣の日和山の神社を正面に眺めながらコーヒーを楽しむことができます。神社好きにはたまりません。

その名の通り、天気のよい日和に訪れるのをオススメします。ちょっぴり潮の香りのさわやかな風を楽しむことができるでしょう。コーヒーを楽しんだ後は、海岸まで散歩でも。

cafe日和山五合目
住所:新潟市中央区東堀通2962−1
営業時間:金・土・日 11時〜16時
定休日:月〜木

カフェ日和山五合目 カフェ日和山五合目 カフェ日和山五合目 カフェ日和山五合目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です