「新潟浦山のコートハウス」無垢 欅(けやき)洗面カウンター

施主さんが自ら選んだ無垢の欅(けやき)カウンター。仕上げ加工を終え、現場へと据え付けられました。

やや赤みの強い欅に対して、引き締まった黒の洗面ボウルを合わせています。欅カウンターの、ごつごつとした端部(材の耳)を切り落とさず、そのハードな表情を、そのまま正面に見せる配置としています。

空間の所々に存在感のある無垢材を取り入れることで、日常生活にメリハリが生まれているように感じます。また、カウンターが更に際立つ様、カウンター意外の部分を真っ白に仕上げてみました。無垢材が白い空間を引き立たせ、また、白い空間が無垢材を引き立たせる、そんな関係を作りました。

けやきカウンター
けやきカウンター