今年一年の感謝を

気がつけば今年もあと残り数日。一年というのは本当にあっという間だなあと年末になる度に感じます。建築は設計が始まってから竣工するまで関わる時間が長いため、一つのプロジェクトに追われていると一年なんてあっという間に過ぎていってしまいます。ただ出来た建築は一年どころか何十年も残り続けることを考えると、一つ一つ時間を掛け、丁寧に関わっていくことが大切だと思います。今年一年、私の仕事に関わってくれた皆さんへ感謝すると共に、皆さんに良い年が訪れることをお祈りいたします。
写真は先日参加した「ひと葉」さんのワークショップで作った正月飾りです。ただ既製品を購入するのではなく、自分の廻りで手に入るものを使って、自分で工夫してつくる。建築においても、正月飾りにおいても、同じなんだなと思いました。使う材料は同じなのに参加した人たち、それぞれみんな違った個性的なお飾りが出来上がりました。こんなちょっとしたものでも、自分らしさって出てくるのでしょうね。来年も、住む人、使う人の個性を上手く引き出し、その人らしい個性的な建築を作っていきたいと思います。

正月飾り 正月飾り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です