新潟浦山のコートハウス 現場スタディ

新潟浦山のコートハウス、現場は順調に進行中です。内壁の立ち上げ工事など次第に細かな工事へと入っていきます。現れる空間を想像して図面を書いているのですが、現場に入ってからふと気になる部分も出てきます。ここをこうした方がもっと良くなるんではないか、ここはもうちょっと変えた方が使い勝手が良くなるのではないか。現場が始まってからも模型やスケッチを作り、検討を進めていきます。現場を進める職人さん達にとって、現場変更はあまり歓迎すべきことではありません。が、設計者として、ちょっと変えれば良くなるということに気づいてしまった以上、見て見ぬ振りはできません。現場監督と膝を突き合わせ、納得いくまで話し合いをし、なるべく現場に負担がかからないよう、現場変更を加えていきます。

現場模型 現場スケッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です