上越高田の平屋 スタディ進行中

上越高田の平屋、基本設計スタディ進行中です。施主さんとの打合せの度、少しづつ形を変えていきます。施主さんと何度も対話を重ねることで、その人となりや好み、住まいに対する価値観などが次第にくっきりと浮かび上がってきます。対話から掴んだそのイメージを頭に思い描きながら、平面に修正を加え、よりイメージに合った空間へと近づけていきます。あいまいな生活イメージを平面という形へ翻訳する作業、これが基本設計と呼ばれるものです。確かに目に見える形としては部屋の並び替えをやっているだけのように見えるかもしれませんが、実は設計者はその背後で葛藤を繰り返しているんです。

スタディ模型 スタディ模型

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です