新潟浦山のコートハウス 上棟

新潟浦山のコートハウス昨日に引き続き、建て方作業2日目。屋根梁の本数が多く、意外に組み上げ作業に時間が掛かっています。屋根に掛かっている梁はそのまま仕上げとなるため、材料に傷を付けないよう慎重に作業を進めていきます。夕方には全ての梁が組み上がり、とても力強い骨組みが現れました。私の経験上、立ち上がった骨組みの姿が美しい建物は、出来上がった空間も美しいものになります。逆もまた然りですが。。。空間のプロポーションやバランスはこの時点で既に決まっているのでしょうね。今から仕上がりが楽しみです。

建て方005 建て方001 建て方002

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です