エーロ・サーリネン設計「MITチャペル」を訪れて

エーロ・サーリネン設計MITチャペルを訪れる。が、改修工事の真っ最中。仮囲いで囲われ、残念ながら外から覗き見ることしか出来なかった。外観は煉瓦積み仕上げ。煉瓦をみると、大小巾が異なるどころか、いくつかは厚みも異なっているようで、所々出っ張っている煉瓦もあり、陰影が面白い。周辺に植えた樹々の影が外壁に影を落とし、とても美しい表情を見せている。サーリネンは廻りに植える樹々もバランスを考慮ながら配置したという。均一な煉瓦積みの表情では、自然の樹々とのバランスが悪いと考えたのではないだろうか。敢えてランダムに、不均一に煉瓦を積上げることで、樹々とのトーンを合わせようと意図したのではないだろうか。足下はアーチを採用し、円筒形のずんぐりした外観を軽くみせようとしている。ずんぐりした胴体に短い足がなんとも、かわいらしく見える。

MIT Chapel
住所:48 Massachusetts Ave,Cambridge, MA 02139,アメリカ合衆国

MITチャペル MITチャペル MITチャペル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です