ぎんなん保育園 曲面壁仕上げ

ぎんなん保育園改築工事。
曲面壁の仕上げ工事が進んでいます。
壁の仕上げには、杉の縦羽目板貼りを採用しました。
杉板を加工している現場内は、杉の芳香に包まれています。
今回、保育園のコンセプトは、建物全体が遊具であるように、です。
子供達が壁の木肌を触って、手触りや匂いなどの感覚器官を発達させていくように
まやかしの素材を使わず、本物の素材にこだわって内装仕上げを選んでいます。
弧を描いた壁に杉の柔らかな表情が加わると、空間の柔らかさが増すようです。
窓から射し込む光が曲面壁に反射し、部屋の奥へと光を届けます。
まったく角の無い空間。何だか不思議な場所に迷い込んだような気分。

曲面壁杉板貼 曲面壁杉板貼 曲面壁杉板貼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です