ぎんなん保育園 曲面納まり加工

ぎんなん保育園、改築工事現場へ。
現場では床フローリングの張り付け工事の真っ最中。
壁が曲面を描いているため、床材の切断角度は一定ではなく、
取り合う部分によって様々な角度で加工をしなければいけません。
職人さん達が一枚一枚、現場に床材を仮置きし、鉛筆で加工角度を床材に書き込み、
切断して合わせ、再び調整し、合わせては鉋で削りという細かな作業を続けています。
とても時間がかかる作業ですが、今さら中途半端に手を抜きたくないという
大工さんからの熱意を聞き、本当に頭の下がる思いです。
このような高度な技術を持った職人さん達がいることに感謝です。

曲面壁取り合い 曲面壁取り合い 曲面壁取り合い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です