ぎんなん保育園 内装下地工事

ぎんなん保育園の改築工事現場へ。
内装工事は壁、床、天井の順に進んでいきます。
現在、下地材がほぼ貼り終わり、仕上げ材の到着待ち。
今はまだ職人さん達が走り廻り、雑然とした雰囲気ですが、
仕上げ材を貼り始めると、一気に保育園らしい雰囲気の空間になっていきます。
曲面の壁に当たる陽の光は、まっすぐな壁に当たる光と比べ、
光のグラデーションがつくためか、とても柔らかい印象です。
曲面壁は窓から射し込んだ光を部屋の奥へと伝えていきます。
曲がった先が見えないと、その奥の空間には何があるのか、つい惹かれていってしまいます。
そんな衝動が人にはあるようです。
設計者による現場レポートはこちら

曲面壁下地 曲面壁下地 曲面壁下地

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です