ぎんなん保育園 床大引の斜め加工

ぎんなん保育園改築工事。
床下に設置する大引の加工中。
R状の曲面土台と取り合う部分では角度がついているため、斜め加工が必要となります。
しかも位置ごとで取り合う角度は異っており、すべての部分でまずは位置墨を出し、
現場合わせで加工を行なう必要があります。
プレカット(工場加工)では処理できないこのような部分の加工は大工さんの腕と経験が大切。
根気よく、手間と時間を掛けてひとつひとつ作業を進めていきます。
集中力のいる作業です。
設計者による工事現場レポートはこちら

大引き加工 大引き加工 r壁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です