ぎんなん保育園 井桁屋根梁 組み上げ作業

ぎんなん保育園改築工事。
曲面梁の建て方が終わり、続いて
地上で先行組みしておいた井桁梁のピースを組み上げ、屋根面を作っていきます。
一つの大きさが6m×5.5mの大きさの井桁梁ピース。重さは2t。
クレーンでつり上げると、かなりの大きさに見えます。
この井桁を組み上げることで、10m以上スパン(梁間寸法)を成立させる構造。
一気には、組み上げられない為、
右手から組み上げたピースと、左手から組み上げたピースを
空中で繋ぎ合わせ、成立させます。
このような特殊な工法は初めてだけに、現場作業も慎重。
精度を確保しながら、ひとつひとつ確実に作業を進めていきます。

井桁梁組上げ 井桁梁組上げ 井桁梁組上げ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です