ぎんなん保育園 曲面合成梁 建て方作業

ぎんなん保育園改築工事。
年末より入念に準備を進めてきた建て方作業が始まりました。
新潟の冬にしては珍しく、青空が見えるほどの快晴。
きっと大工さん達の日頃の行ないの賜物でしょう。
まずは、土台の上に柱を建て込み、
続いて事前に地組みしておいた曲面合成梁をクレーンで吊り上げ、
柱の上に載せていきます。
直角に交わる交点が少ないため、
梁組み作業には高い精度が求められます。
事前の段取りの良かったのか、とてもスムーズに作業は進み、
ほぼ1日半で梁の建て込み作業は完了。
曲面型の梁が組み上げられた現場は、早くもユニークな空間として現れていました。
続いて作業は、井桁屋根梁の建て込みへと入っていきます。
このまま無事に作業が進みますように。

ぎんなん曲面合成梁建て方 ぎんなん曲面合成梁建て方 ぎんなん曲面合成梁建て方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です