燕ぎんなん保育園 PPG工法 地盤改良

燕ぎんなん保育園の現場では、地盤改良工事が始まりました。
地盤調査行なうと、地盤面下7mまで地盤改良が必要という結果。
そこで今回、採用したのはPPG工法と呼ばれる鋼管杭工法。
残土が出ない上に、施工スピードが速いというのがメリット。
1日で50本程度の杭を施工できるという。
眺めていると、みるみるうちに打ち進んでいきます。
第1期工事では、約120本の杭を打つ予定。

002_2001_3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です