「長岡希望が丘の平屋」スタディ模型作製中

新潟県長岡市に計画中の住宅、現在スタディ模型を作って空間スケールや窓の配置を検討中です。こちらの計画地は、多い時には積雪2mを越える多雪地域。そんな雪の多い冬の間は、ついつい家の中に閉じこもりがちになってしまいます。そこで家の中にいながらも、外の天気の移り変わりをダイレクトに感じれるような家を実現できないかと、思案中です。

厳しい気候風土の中、建物に囲われた安心感を持ちつつも、同時に開放感のある空間。相反する条件を同時に成立させることを目指して、模型を作っては壊し、壊しては作りを繰り返し、プランを練り上げています。

スタディ模型3 スタディ模型2 スタディ模型1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です