「花ノ牧の2世帯住宅」大工さんのちょっとした気遣い

花ノ牧の2世帯住宅の現場へ。現在、壁下地工事と平行して電気配線工事が進んでいます。現場内は整然と片付いていて、気持ちのよい雰囲気。大工さんの丁寧な性格が現場の空気に現れているのでしょうか。掃除片付けをきちんと行なう。そのような、ちょっとした気遣いが、建物の仕上がりを変えていくのでしょうね。気持ちのよい現場から、気持ちのよい空間が生まれてくるというように。

写真は、現場にあった大工さんの手作りの仮設コンセントプレートと文房具箱。現場の端材を使って作られているのですが、手作りの暖かさを感じます。

001_2 001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です