2世帯狭小住宅 模型完成

狭小2世帯住宅の模型が完成しました。
出来上がった模型の中を覗いてみると、
建物が立ち上がった後、この空間の中でどんな生活しようかと、
様々なイメージが湧いてきます。
ここで本を読もうとか、ここは昼寝するには良さそうだなとか。
効率よく階を重ねただけの狭小住宅では、空間が均質になってしまいがち。
建物の中央に光庭(ライトコート)を配置することで
階同士、いろんなところで視線が繋がり、
互いの気配を感じながら一緒に生活しているという、
家族としての一体感が感じられるのではないでしょうか。
光庭(ライトコート)で繋がる狭小2世帯住宅。
こちらの模型、1/26〜1/27に行われる建築展に出展いたします。
ぜひ、皆さんも実際に模型を覗いてみて、イメージを膨らませてみてください。
「SEA’Sまちかど建築家展 in 自由が丘」HP

003 009 012

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です