2世帯狭小住宅 模型作成

プランスタディで大まかな方向性を決定した後は、
模型を作りながら、考えを進める。
私の場合、空間構成の検討を進めていく際、
平面図を書きながら検討をするよりは、
模型を作りながら検討をしていくことが性に合っているのか、とても多い。
空間というものは3次元であり、2次元の図面では
すべてを捉えきれないということが、大きく影響しているのかもしれない。
また、空間のスケールや仕上げの素材感などによっても、
空間の質は大きく変わってしまう。
そのような微細な感覚を大事に、空間というものを作っていきたいと考えている。
という訳で、今回も模型を作りながら考える。
しかも今回、狭小住宅ということもあり、スケールがかなりシビア。
詳細まで作り込みつつ、検討を進めていく。

001_2 002_2 003

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です