「花ノ牧の2世帯住宅」スタディ模型作成

現在、基本設計を進めている住宅のスタディ模型を作製中です。2次元で書いた平面図を、模型として3次元に立ち上げてみることで次々と見えなかったことが見えてきます。光の入り方や空間のスケール、視覚的な繋がり、各部屋同士の関係などなど。

模型を作って検証し、図面を修正し、再び模型を作って検証、という試行錯誤を繰り返していきます。このプロセスを経ることで、出来上がった建物の強度が増すような気がします。より良い空間を実現するためには欠かせない、大事な作業です。

二世帯住宅模型作製 二世帯住宅模型作製 二世帯住宅模型作製

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です