「花ノ牧の2世帯住宅」ドーナツ型プラン

新潟市江南区花ノ牧に計画中の2世帯住宅。現在、基本設計が進行中です。計画地の南側には、隣地建物がぎりぎりまで迫っています。このような条件において、プライバシーを確保しつつ、採光を確保するため、中庭を中心に配置したドーナツ型のプランを提案しました。

1階の親世帯、2階の子世帯が中庭を介して上下の視線をつなぎ、互いの気配を感じながら暮らす家。家の中心に置かれた中庭にはシンボルツリーを植え、四季の移り変わりを感じながら暮らしていってほしいと考えました。クライアントとの打ち合わせを重ね、少しづつプランをブラッシュアップしています。最終的なプランはどんな形になるのか、お楽しみに。

001 002 003

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です