燕のギャラリーハウス 稲穂を眺めるリビング

燕のギャラリーハウスの現場チェックへ。
敷地の目の前の田んぼには、既に水がはられ、
細い稲苗が均等に並び、風に揺れています。遠くには、うっすらと雪の残る山々。
田んぼを上を、気持ちのよい風がそよそよと吹き抜けていきます。
夏になれば青々と稲が育ち、秋は一面黄金色に色づき、冬には真っ白の風景。
季節の移り変わりを見ながら過ごす生活。贅沢な時間。

002

田んぼ005

田んぼ004

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です