矢代田の家 少し角度がついて並ぶ2つの棟

現場確認のため、矢代田の家へ。
外壁下地、軒板張りなどの外装工事が完了。
こちらの住宅は、2つの棟が10度の角度を持って並んで建つ構成。
屋根を見上げると微妙に角度が振れているのが分かります。
大工さんは、内部の造作工事に取りかかっていました。
床は桜の無垢フローリング貼。
一枚一枚、色目を確認しながら丁寧に貼付けていきます。

001 002 003

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です