ヨルゲン・ボー+ヴィルヘルム・ヴァラート設計 ルイジアナ現代美術館を訪れて

Humlebek駅下車、駅から徒歩10分、ルイジアナ現代美術館へ。ここはオースレン海峡を見渡す丘の上に建つ美術館です。この美しい景観を妨げないよう、建物は樹々の中に隠れるように低く、時には地下へ、丘のアップダウンをトレースするように配置されています。展示空間を歩いていると、ある所では地下へ、ある所では高台へと、まるで丘の上を散歩しているような空間体験ができます。館内を散策していて目に入るのは、美術作品だけでなく、樹々の緑であったり海の景観であったり。建築物というよりも、建築と自然が溶け合ったランドスケープと言った方がしっくりとくるかもしれません。海峡を見下ろす丘の上では、楽器の演奏会が行なわれていたり、芝生に寝転んでいる人がいたり、カフェで食事をする人がいたり。みんな思い思いに自由にこの場を使いこなしていました。ここにいると美術というものをとても身近に感じることができます。

ルイジアナ現代美術館 ARCHITRAVEL

001 002 003 004

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です