J/24世界選手権 閉会式

5日間の10レースを終え、夕方より
船上パーティで閉会式。
レガッタ前半の風速38ノットから始まり、後半の7ノットまで、
シリーズを通して良く風が吹いた。
昨年のアナポリスの微風シリーズと比べ、
これだけ様々な風域でレースが出来たことはとても喜ばしいことだ。
また、異なる風域の中で常に上位をキープ出来るチームは
真に速いチームだと思う。
我々はレガッタの中盤、順位を崩した。
ジブセイルでのマックス風域の走りが上手く出来ていなかった。
しかし、ジェノア風域での走りはとても優れていて、
十分上位チームと戦える状態まで持っていけた。
結果、後半になり、シングル順位を2回取れた。
今回のレガッタは、今後に繋がる良い経験になった。
この経験を活かして、今後さらにチャレンジの幅を広げていきたいと思う。
我々tempusチームの最終結果。
14位ー26位ー(38位)ー36位ー38位ー25位
14位ー4位ー9位ー21位
総合20位/54艇中。

001 002

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。