鵠沼の家 撮影

竣工して約半年。本日、鵠沼の家の竣工写真の撮影。
朝から痛いくらいの日差しの中、写真家のノジョーさんと
藤沢駅で合流し、現地に到着。
庭の樹々が風に葉を揺らし、涼しげだ。
竣工当時から比べると、だいぶ樹も大きくなってきている。
地階玄関から、階段を上って1階のリビングダイニングへ。
あえて明るさを絞った地階の玄関ホールから1階へ上がると、一転、
日差しの差し込む開放的なLDKへ。
明暗のコントラスト。劇的に変化する空間。
正面には中庭が広がり、大開口で中庭へと連続する。
子供たちは、リビングから中庭、中庭からダイニングと走り回り、
ぐるぐると回遊性のある空間を存分に楽しんでいる。
この中庭は前面道路から床レベルが3m程上がったところにあり、
道路側からは庭の内部を伺うことはできない。
しかも中庭には、リビングとダイニングからしかアクセスできない。
このことにより、中庭がとてもプライベートな空間として成立している。
暮らしの中心にある外部空間。

快く撮影に協力して頂きましたお施主さん、
本当にありがとうございました。
部屋の中を吹き抜ける湘南の風。とても心地い空間でした。

401 402 403

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です