「燕のギャラリーハウス」全長30mの平屋の家

「燕のギャラリーハウス」現在、模型を作製中です。こちらの平屋、なんと全長30mあります。1/100で模型を作っても、長さ30センチとかなりの長さ。模型を作製しながら立面プロポーションの調整。作っては壊し、作っては壊し、何度も作り直し繰り返して、やっと完成に近づきました。「ギャラリーに住む」が、今回の家のテーマ。住宅にギャラリースペースを併設するのではなく、居住するスペースそのものをギャラリースペースとして見立てる手法。住宅としても、同時にギャラリーとしても使える、そんな家を目指します。

002 001 003

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です