寺尾東の平屋 高低差の大きな勾配天井

寺尾東の家に竣工写真の撮影に伺ってきました。
引っ越しして約2ヶ月、生活も落ち着いてきたとのこと。
お休みのところお邪魔させて頂き、ありがとうございました。

道路から見るとあまり窓が無く、とても閉鎖的に見えますが、
木塀のドアを開け、中に入ると一転、明るい中庭が広がります。
プライベートな中庭を取り囲むようにコの字型に建物が配置され、
各部屋とも、この中庭に面して大きな窓が取り付けられています。
部屋同士は中庭を介して、視線が繋がります。
個室からは中庭の向こうにリビングが見え、
リビングからは中庭の向こうに個室が見えるという適度な距離感が生まれています。
片流れの屋根勾配の形状は、そのまま内部空間となっています。
高低差の大きな勾配天井により生まれた
天井高い吹き抜け空間と、高さを抑えた低めの空間。
極端なスケールの組み合わせが変化に富んだユニークな雰囲気を作り出しています。

302 301 303 304 305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。