「矢代田の家」工事坪単価について

「矢代田の家」基本設計(基本プラン)が確定した後は、建物の詳細納まりや仕上げや仕様などを書き込んだ実施図面を作成します。更に、その実施図面が完成すると、その図面を元に、工務店へ見積もりを依頼します。今回はすでに工務店は決定していたので事前に相談しつつ、実施図面のまとめを進めました。工事金額が出てくるまでは、設計者も、施主さんも、どきどきです。ただただ、予算オーバーしてないことを祈るだけです。

工務店から受け取った工事見積書。恐る恐る覗いてみると、、、消費税込み1825万円。別途、地盤改良に70万+外構工事に22万+冷暖房工事に80万=付帯工事合計172万円。合わせて1997万円!目標予算2000万円にぴったり。ほっと胸を撫で下ろしました。

延床面積29坪で本体工事費を割ると、坪単価63万/坪(設計料は別途)。当然、この費用には、家具工事費や照明器具、キッチンカウンターなどの住宅設備機器も含みます。よくハウスメーカーと比べて、設計事務所は工事費が高くなると、思われているようですが、設計事務所に頼んだ建物が決して割高だとは、この数字を見れば言えないことが分かるかと思います。

工事見積もり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。